無理は禁物

まずは、きのうのこと。
三日目の治療を終えて、かなり軽やかな歩きになり
予定どおり母とランチに出かけることに。
膝を痛めたことを知らない母に余計な心配をさせないようにと
さっそうとブーツ(ほとんどヒールのないヤツね)姿で歩いてみる。
うんうん、大丈夫。
別れ際まで気づかれなかったわ。大成功!
気をよくして、家に帰ってからも
普通に家事をこなして夕食づくりもがんばりました。

・・・・で、夕食後
お気に入りの大きなクッションでトドのようにくつろぎ
そろそろ部屋にひきあげようかなと立ち上がろうとした瞬間
イテッ 痛くて立てない、何これ!
痛いのは膝? 違う? どこ? え、体重をかけると痛いのかな?
いやいや、もうどこが痛いのかもわかんないよぉ!!!
とりあえず我慢してベッドまでたどりつき
左脚に意識を集中させて緊張した一夜を過ごしました。


で、きょう。
朝になっても状況は改善されず、というより
緊張しきった左脚はもうカチカチ状態で歩くなんてとんでもない!
ひとりで出かける自信もなく、家人を伴って四日目の通院となりました。
前日とは変わり果てた姿に受付でびっくりされ、診察室でもびっくりされ
「きのうはまだ安静にされた方がよかったですね」とやんわり注意。
アトノマツリです。
長時間の念入りな治療のあとは、テーピングと湿布とサポーターの痛ましい姿に。
でも、緊張のあとの軽い筋肉痛以外、もう痛みはありません。
帰り際「これから絶対に安静にします」と家人の前で高らかに宣言し
ホッと笑顔で帰ってきました。

きのうの痛みのせいで身体が怖がっているため、歩くときは恐る恐る。
動くときも一つ一つの動作を分解するようにゆっくり。
ハタから見ているとかなりのお年寄りに見えるだろうなと思いながら
それでも、きのうと比べたら本当に別人のよう!
おかげできょうはぐっすり眠れそうです。
[PR]



by trnka | 2011-01-08 23:59 | もうちょっと

そっと そーっとね。 
by trnka
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新のトラックバック

喃風東加古川店
from 殿のBlog
コンタクトレンズ
from コンタクトレンズはここ
イタリア映画「輝ける青春」
from magazine girl
輝ける青春 La Meg..
from 私のイタリア映画紀行
可笑しくて、幸せな気持ち..
from 桂木ユミの「日々の記録とコラ..

ファン

ブログジャンル

画像一覧